アダルトサイトを運営する時、どのレンタルサーバーが使える?

残念ながら多くのレンタルサーバーは、アダルトサイトの運営を許可していません。

その為アダルトサイトの運営を行う際は、レンタルサーバー選びは特に慎重に行う必要があります。

アダルトサイトが許可されていないレンタルサーバーで勝手に運営を行ってしまうと、規約に抵触し法律的な問題に発展する恐れがあります。

特にアダルトサイトと合わせて他のタイプのサイト運営を行う際にも、レンタルサーバー選びには細心の注意が必要です。

今回は2020年最新のレンタルサーバー情報を元に、アダルトサイト運営で使えるレンタルサーバーをご紹介します。

 

アダルトサイト運営できるレンタルサーバー一覧と比較

今回ご紹介するレンタルサーバーの一覧は、こちらの26個です。

  1. JETBOY
  2. FUTOKA
  3. アナハイムエレクトロニクス
  4. GMOクラウドVPS
  5. カラフルボックス
  6. Mixhost
  7. カゴヤジャパン
  8. minipop
  9. フレンドサーバー
  10. 88SERVER
  11. ひとみれんたるさーばー
  12. iCLUSTA+
  13. マジックボックス
  14. FC2レンタルサーバー
  15. ATレンタルサーバー
  16. INETDEDI
  17. わいにじ
  18. モモクラブ
  19. 80code
  20. Web750ジャパン
  21. Adult-Server.jp
  22. HAL-HOSTING
  23. エックスサーバー
  24. ConoHa
  25. さくらのサーバー
  26. ロリポップ

下の比較表の月額料金は、一番スタンダードなプランの料金をご紹介しています。

レンタルサーバー名 アダルトサイト
運営
月額料金 ディスク種類
&容量
転送量
JETBOY
プラン:スタンダードSSD
980円 SSD 40GB 30GB/日
FUTOKA
プラン:SSDスタンダード
1,980円 SSD 30GB 40GB/日
アナハイムエレクトロニクス
プラン:SSDエコノミー
780円 SSD 300GB 無制限
GMOクラウドVPS
プラン:2GBプラン
1,280 HDD 50GB 無制限
カラフルボックス
プラン:BOX3
1,060円 SSD 300GB 5T/月
(166GB/日)
Mixhost
プラン:スタンダード
980円 SSD 250GB 4.5TB/月
(150GB/日)
カゴヤジャパン
プラン:S12
880円 SSD 100GB 120GB/日
minipop
プラン:ビッグプラン
500円 SSD 100GB 200GB/月
(6GB/日)
フレンドサーバー
プラン:スタンダード
$14.80 SSD 15GB 1TB/月
(33GB/日)
88SERVER
(申し込み一時停止)
88円 HDD 8GB 1GB/日
ひとみれんたるさーばー 833円 HDD 40GB 無制限
iCLUSTA+
プラン:レギュラー
1,410円 HDD 400GB 制限あり
マジックボックス
プラン:アダルトS
1,000円 HDD 3GB 20GB/日
FC2レンタルサーバー
プラン:アダルトプラン
3,500円 HDD 10GB 無制限
ATレンタルサーバー
プラン:C Plan
1,800円 HDD 20GB 課金なし
INETDEDI
プラン:響 HIBIKI
1,380円 HDD 25GB 無制限
わいにじ
(2019年より更新停止)
990円 HDD 1GB 無制限
モモクラブ 2020年現在、申し込みページアクセス不可
80code サービス終了
Web750ジャパン
プラン:cPanel Starter
$9.99 HDD 30GB 無制限
Adult-Server.jp アクセス不可
HAL-HOSTING
プラン:ベーシック
3,000円 HDD 100MB 無制限
エックスサーバー
プラン:X10
× 1,000円 SSD 200GB 150GB/日
ConoHa
プラン:ベーシック
× 900円 SSD 250GB 4.5TB/月
(約150GB/日)
さくらのレンタルサーバー
プラン:スタンダード
× 524円 HDD 100GB 80GB/日
ロリポップ
プラン:スタンダード
× 500円 HDD 120GB 150GB/日

ロリポップやさくらサーバーがアダルトサイトNGの理由

ロリポップやさくらのレンタルサーバーがアダルトサイトを禁止する大きな理由の一つとして、サーバーへの負荷があげられます。

アダルトサイトはサイトの性質上、動画を多く掲載している事が多く、容量の増加によるサーバーダウンが想定されるからです。

また深夜帯などにアクセスが集中することも、サーバー提供側の懸念材料の一つです。

 

そしてアダルトサイトの運営を禁止しているレンタルサーバーでは、出会い系サイトの運営も禁止されている事が殆どです。

出会い系サイトを作成したい場合でも、必ず規約を確認してからサーバーをレンタルする様にしましょう。

またロリポップやさくらのレンタルサーバーでは、アダルトサイト・出会い系サイトのリンクを貼ることも禁止されています。

そのため、ロリポップやさくらのレンタルサーバーで作成したサイトを、アダルトサイトのサテライトと使用することも禁止行為にあたりますので注意しましょう。

 

アダルトサイト運営におすすめのレンタルサーバー

今回ご紹介したアダルトサイト運営可能なレンタルサーバーの中から、特におすすめの3つのサーバーをご紹介します。

こちらのおすすめTOP3の基準には、以下の項目を重視しています。

  • 表示スピード(SSD
  • 転送量(アクセスが持つかどうか)
  • 料金

3位:転送量が少ないが知名度は高いFUTOKA

プラン名 SSDミニ \ おすすめ /
SSDスタンダード
SSDプレミアム SSDプラチナム
特徴
  • アダルトサイト使用可能な実績のあるレンタルサーバー
  • 全てのプランで電話サポートが利用可能
  • 月額料金は他のレンタルサーバーと比較しても高額
無料お試し期間 2週間
月額 780円 1,980円 3,170円 4,980円
転送量 &
ディスクの種類
20GB/日
SSD 20GB
40GB/日
SSD 30GB
60GB/日
SSD 50GB
80GB/日
SSD 80GB
マルチドメイン設定数 2 10 20 30
サポート メールサポート
電話サポート

FUTOKAは長い実績がある、アダルトサイトが運営可能なレンタルサーバーです。

数年前までは、アダルトサイトを許可しているレンタルサーバーは非常に少なく、FUTOKAはそのような状況下で多くのユーザーを集めてきました。

全てのプランにて電話サポートを利用する事ができ、サポート体制には定評があります。

しかし月額料金は他のレンタルサーバーと比べ高額であり、転送量や容量も十分ではありません。

現在においては、大量のアクセス集中を見込むアダルトサイトとしては、スペックは十分であるとは言えないでしょう。

FUTOKA利用者の口コミ

やはりFUTOKAは遅いという口コミが目立ちます。

FUTOKAはスペックに難ありとの口コミです。

 

2位:高速表示でセキュリティも高いカラフルボックス

プラン名 BOX2 \ おすすめ /
BOX3
BOX4 BOX5
特徴
  • 一番安いプランのBOX1ではアダルトサイトでの利用不可
  • お試し期間が30日間と長い
  • マニュアルがあり、サポート体制が充実
  • WordPressでの利用可能
無料お試し期間 30日間
月額 580円 1,060円 1,780円 2,980円
転送量 &
ディスクの種類
1T/月
(33GB/日)
SSD 100GB
5T/月
(166GB/日)
SSD 300GB
5.5T/月
(183GB/日)
SSD 350GB
6.5T/月
(216GB/日)
SSD 500GB
マルチドメイン設定数 無制限
サポート メールフォーム
チャット
電話
コールバック電話

カラフルボックスはサポート体制が充実しており、初心者にもおすすめできるレンタルサーバーです。

特にコールバック電話は、予約をいれることでレンタルサーバー会社から連絡を直接受け取る事ができます。

無料期間も30日間と長い為、サーバーの性能をしっかりと試した後に契約をすることが可能です。

また、WordPressでの利用も可能となっています。

しかし、一番安いプラン『BOX1』ではアダルトサイトの運営はできませんので注意が必要です。

カラフルボックス利用者の口コミ

カラフルボックスが安定しているという口コミです。

 

カラフルボックスは速いという口コミです。

 

こちらは、カラフルボックスでサーバーエラーで不具合があったという口コミです。

 

1位:料金も安く、性能も高いmixhost

プラン名 \ おすすめ /
スタンダード
プレミアム ビジネス
特徴
  • 30日間返金保証
  • 表示速度が速い
  • バックアップ機能標準装備
  • WordPressでの利用可能
無料お試し期間 なし
月額 980円 1,980円 3,980円
転送量 &
ディスクの種類
4.5TB/月
(150GB/日)
SSD 250GB
5.5TB/月
(183GB/日)
SSD 350GB
6TB/月
(200GB/日)
SSD 450GB
マルチドメイン設定数 無制限
サポート メールフォーム

mixhostは、表示速度のユーザー満足度が高い事が特徴です。

バックアップサービスも無料で標準付加されており、ユーザーが個別でバックアップを行う必要がありません。

月額に応じた転送量・容量も十分であり、アダルトサイト利用可能なレンタルサーバーの中では一番おすすめする事ができます。

また、こちらのレンタルサーバーはWordPressでの利用も可能です。

しかし無料期間が無い事や、サポートがメールフォームに限られていることなどから、初心者が利用するには少々難しいところがあるとも言えるでしょう。

mixhost利用者の口コミ

mixhostの表示速度が速いという口コミは非常に多くみられます。

やはり速さには、かなり定評があるようです。

 

その他アダルトサイト運営可のレンタルサーバー

次にこちらでは、TOP3には入らなかったアダルトサイトが運営可能なレンタルサーバーをご紹介します。

一部、新規申し込みを中止しているレンタルサーバーもありますので注意してください。

JETBOY

プラン名 ミニSSD ファーストSSD スタンダードSSD プレミアムSSD
特徴
  • 最低金額が安い
  • 使用途中でのプランのアップグレード可能
  • 無料SSL化
無料お試し期間 14日間
月額 290円 580円 980円 1,980円
転送量 &
ディスクの種類
30GB/日
SSD 5GB
30GB/日
SSD 20GB
30GB/日
SSD 40GB
30GB/日
SSD 80GB
マルチドメイン設定数 10 無制限
サポート メールフォーム

JETBOYは、非常に低価格から利用開始できるレンタルサーバーです。

利用開始後に、運営サイトの状態に合わせてアップグレードする事が可能です。

しかし、転送量・ディスク容量は他のレンタルサーバーに比べて低く十分であるとは言えません。

 

アナハイムエレクトロニクス

プラン名 SSDエコノミー
SSDスタンダード SSDプレミアム
特徴
  • バックアップ機能標準装備
  • WordPress利用可能
  • 契約途中でのプラン変更可能
無料お試し期間 なし
月額 780円 2,430円 7,780円
転送量 &
ディスクの種類
無制限
SSD 300GB
無制限
SSD 450GB
無制限
SSD 550GB

マルチドメイン設定数 無制限
サポート メールフォーム
電話サポート

アナハイムエレクトロニクスはWordPressも利用可能な、アダルトサイトに利用できるレンタルサーバーです。

36ヶ月契約を行う事で、SSDエコノミープランを月額料金380円で利用する事ができます。

しかし、スタンダードプランからは比較的高額な月額料金となっており、無料お試し期間もありません。

 

GMOクラウドVPS

プラン名 1GBプラン 2GBプラン 4GBプラン
特徴
  • プラン追加でWordPress利用可能
  • プランのアップグレード可能
  • バックアップオプションは有料
無料お試し期間 15日間
月額 780円 1,280円 2,380円
転送量 &
ディスクの種類
無制限
HDD 50GB
無制限
HDD 100GB
無制限
HDD 200GB
マルチドメイン設定数 ドメイン追加は有料プラン
サポート メールフォーム
電話サポート
マニュアル

GMOクラウドVPSは、GMOによって提供されているアダルトサイト可能なレンタルサーバーです。

様々なオプション機能が用意されていますが、オプションをつける事で比較的高額な月額となりますので注意が必要です。

 

カゴヤジャパン

プラン名 S12 S22
S32
特徴
  • WordPress利用可能
  • 1ドメイン無料
  • 無料SSL化
  • 無料バックアップサービス
無料お試し期間 15日間
月額 880円 1,760円 2,640円
転送量 &
ディスクの種類
120GB
SSD 100GB
160GB
SSD 200GB
200GB
SSD 300GB
マルチドメイン設定数 無制限
サポート メールフォーム
電話サポート
マニュアル

カゴヤジャパンは、評判もよく比較的安定したレンタルサーバーを提供しています。

アダルトサイトでの利用は明確には禁止されていませんが、その利用に関しては細かい規約が設けられています。

今後、アダルトサイトの利用が禁止される可能性もありますので注意して契約する様にしましょう。

 

minipop

プラン名 ミニプラン ビッグプラン
特徴
  • 非常に低価格から利用が可能
  • WordPress可能
  • 無料SSL化
無料お試し期間 10日間
月額 250円 500円
転送量 &
ディスクの種類
100GB/月
SSD 50GB
200GB/月
SSD 100GB
マルチドメイン設定数 10 100
サポート メールフォーム

minipopは非常に低価格で利用できる、アダルトサイト利用可能なレンタルサーバーです。

しかし、月あたりの転送量が他のレンタルサーバーに比べて非常に低く、大量のアクセスを集めるアダルトサイトの運営には適しません。

 

フレンドサーバー

プラン名 ビギナー ベーシック スタンダード
特徴
  • WordPress利用可能
  • ベーシックプランからはマルチドメイン無制限
無料お試し期間 なし
月額 $3.00 $4.80 $14.80
転送量 &
ディスクの種類
150GB/月
(5GB/日)
SSD 2GB
300GB/月
(10GB/日)
SSD 7GB
1000GB/月
(33GB/日)
SSD 15GB
マルチドメイン設定数 無制限
サポート メールフォーム

フレンドサーバーはアメリカのシリコンバレーにサーバーを設置しています。

その為、比較的低価格で利用でき、SSDにも対応しているというメリットはあります。

しかし割り当てられる転送量・ディクス容量共に非常に低い為、動画や画像を多く使用するアダルトサイト運営には向きません。

またアダルトサイトでの利用は可能ですが、サーバーが日本国外に設置されている為、アメリカの法律・法令に違反しないコンテンツである必要がありますので注意しましょう。

 

88SERVER

88SERVERは2020年7月現在、新規申込を停止しています。

 

ひとみ・れんたるさーばー

プラン名 12カ月(1年)契約
特徴
  • 2019年からお知らせの更新なし
  • 解約は郵送のみ
無料お試し期間 なし
月額 833円
転送量 &
ディスクの種類
無制限
HDD 40GB
マルチドメイン設定数 10
サポート 電話サポート

ひとみ・れんたるさーばーは、1000円以下の月額料金で無制限の転送量が使用できるレンタルサーバーです。

アダルトサイトでの利用も可能となっています。

しかし2019年から公式サイトの更新がなく、問い合わせ先・運営会社の情報もサイトに明記されていません。

申し込みを行うには、しっかり情報を集めてからにしましょう。

 

iCLUSTA+

プラン名 ミニ レギュラー プロ
特徴
  • 法人向けレンタルサーバー
  • WordPress利用可能
  • セキュリティ関連は別途追加申し込み必要
無料お試し期間 なし
月額 934 1,410 2,362
転送量 &
ディスクの種類
制限を受ける事がある
HDD 200GB
制限を受ける事がある
HDD 400GB
制限を受ける事があるHDD 600GB
マルチドメイン設定数 61 91 121
サポート メールフォーム
電話サポート
マニュアル

GMOによって提供されている、法人向け共用レンタルサーバーです。

アダルトサイトの運営が可能で、基本スペックも充実していますが、費用が割高な事もあり個人での利用には適しません。

サポート体制が非常に充実している為、初めて法人でサイトを作成される場合などにおすすめする事ができます。

 

マジックボックス

プラン名 アダルトS アダルトM アダルトL 風俗プラン
特徴
  • 風俗店向けプランあり
  • アダルトサイト向けと風俗プランは別回線
無料お試し期間 なし
月額 1,000円 2,000円 5,000円 2,000円
転送量 &
ディスクの種類
20GB/日
HDD 3GB
30GB/日
HDD 10GB
30GB/日
HDD 100GB
60GB/日
HDD 10GB
マルチドメイン設定数 不可 不可 可能 不可
サポート メールフォーム
電話サポート

マジックボックスはアダルトサイト・風俗店サイト運営への提供に、非常に力をいれているレンタルサーバーの一つです。

しかし、月額料金の価格に対してスペックは十分であるとは言えず、コストパフォーマンスは良くありません。

 

FC2レンタルサーバー

プラン名 アダルトプラン
特徴
  • 老舗のアダルトサイト可なレンタルサーバー
  • 他社からの乗り換えで初期費用割引
無料お試し期間 14日間
月額 3,500円
転送量 &
ディスクの種類
無制限
HDD 10GB
マルチドメイン設定数 10
サポート メールフォーム

FC2レンタルサーバーはFUTOKAと共に、長年アダルトサイトのサーバーとして利用されてきたレンタルサーバーです。

その実績には定評がありますが、現在は価格に対してスペックは非常に低いものとなっています。

 

ATレンタルサーバー

プラン名 C Plan B Plan A Plan S Plan
特徴
  • 運用年数が長いアダルトレンタルサーバー
  • 2016年から更新停止
無料お試し期間 なし
月額 880円 1,800円 3,000円 4,500円
転送量 &
ディスクの種類
課金なし
HDD 20GB
課金なし
HDD 40GB
課金なし
HDD 80GB
課金なし
HDD 160GB
マルチドメイン設定数 不可 可能 可能 可能
サポート メールフォーム

ATレンタルサーバーは長年運用を続けてきたアダルトサイト専用レンタルサーバーです。

しかし2016年から更新を停止しており、新規申込はおすすめできません。

 

INETDEDI

プラン名 翔 KAKERU 響 HIBIKI 匠 TAKUMI
特徴
  • アダルトサイト専用レンタルサーバー
  • 初期費用無料キャンペーン
無料お試し期間 なし
月額 580 1,380 4,180
転送量 &
ディスクの種類
無制限
HDD 3GB
無制限
HDD 25GB
無制限
HDD 32GB
マルチドメイン設定数 15 50 100
サポート メールフォーム

INETDEDIはアダルトサイト専用レンタルサーバーです。

転送量は無制限ですが、ディスクはHDDを採用しており容量も十分であるとは言えません。

 

わいにじ

プラン名 s50 s100 s200 s300
特徴
  • 2019年から更新停止中
無料お試し期間 なし
月額 550円 990円 1,760円 2,310円
転送量 &
ディスクの種類
無制限
HDD 500MB
無制限
HDD 1GB
無制限
HDD 2GB
無制限
HDD 3GB
マルチドメイン設定数
サポート 直接メール

わいにじは2019年より更新が停止しています。

価格に対するスペックも低いため、他のレンタルサーバーを選んだ方がよいでしょう。

 

モモクラブ

モモクラブは2020年7月現在、申し込みページへのアクセスが不可になっています。

 

80code

80codeは2020年7月現在、サービスを停止しています。

 

Web750ジャパン

プラン名 cPanel Starter cPanel Economy cPanel Ultimate
特徴
  • アダルトサイト専用クラウドサーバー
  • 30日返金保証
無料お試し期間 30日返金保証
月額 $9.99 $15 $50
転送量 &
ディスクの種類
無制限
HDD 30GB
無制限
HDD 100GB
無制限
無制限
マルチドメイン設定数 1 1 無制限
サポート メールフォーム

Web750ジャパンはアメリカにサーバーを設置している、クラウドレンタルサーバー会社です。

低価格帯では、価格に対しスペックはそれほど高くありませんが、月額$50のハイスペックプランを選択することで、転送量・容量ともに無制限で使用が可能です。

しかし高速表示に対応しているとは言えず、サイト運営時にも米国の法律が適用されますので注意が必要です。

 

Adult-Server.jp

2020年7月現在、サイトにアクセスする事ができません。

 

HAL-HOSTING

プラン名 ベーシック 100 200 300
特徴
  • アダルトサイト・風俗店・出会い系・グッズ販売可能
  • 転送量無制限
無料お試し期間 なし
月額 1,000円 3,000円 4,500円 6,000円
転送量 &
ディスクの種類
無制限
HDD 100MB
無制限
HDD 100MB
無制限
HDD 200MB
無制限
HDD 300MB
マルチドメイン設定数 サブドメインのみ 有料
サポート メールフォーム

HAL-HOSTINGはアダルトサイト・風俗店・出会い系・グッズ販売に利用可能なレンタルサーバーです。

転送量は無制限ですが、ディスク容量が他のレンタルサーバーに比べても非常に低く、新規申し込みにはおすすめすることはできません。

 

アダルト可のレンタルサーバーの選び方

アダルトサイト可能なレンタルサーバーを選ぶ際は、必ず現在も運営されているかどうかをまず確認する様にしましょう。

今回ご紹介した通り、多くのアダルトサイト可レンタルサーバーは更新を停止しており、サービスを停止しているサイトも多くあります。

安易に個人情報を入力することは大変に危険です。

必ず現在も運営・サポートが行われていることを確認できた場合にのみ、申し込みを行う様にしましょう。

どこが良いかわからないという方は「mixhost」がおすすめですよ。

 

転送量や表示スピード(SSD)を優先

前述通りアダルトサイトはサイトの性質上、動画などのデータを多く扱います。

動画データは文字テキストデータよりも容量が重く、アクセスの集中により転送量にもかなりの負荷がかかります。

そして、多くのレンタルサーバーはディスク容量として、SSDもしくはHDDを採用しています。

  • HDD(Hard Disc Drive):長年採用されてきたドライブ。保存容量が多い
  • SSD(Solid State Drive):新しく採用されて来たドライブ。最大保存容量はHDDよりも劣るが、転送速度はHDDよりも高速

SSDはHDDよりも表示速度が速いというメリットがありますが、その価格も高額です。

その為、古くから運営を続けている多くのレンタルサーバー会社はSSDに乗り換えを行わず、HDDにて運用を続けています。

サイトの表示速度は、サイト運営においてもっとも重要な要素の一つです。

サイトの表示速度をあげる事により、以下の効果が期待できます。

  • 検索エンジンの評価をあげる
  • サイト訪問者の離脱を減らす

今から新規にてレンタルサーバーと契約するのであれば、HDDではなくSSDを採用しているレンタルサーバーを選ぶ様にしましょう。

今回のおすすめTOP3にあげたmixhostとカラフルボックスは、SSDを採用しています。

この2つレンタルサーバーの、ベーシックプランのスペック比較表はこちらです。

プラン名 カラフルボックス
プラン: BOX3
mixhost
プラン: スタンダード
価格 1,060円 980円
転送量 5T/月
(166GB/日)
4.5TB/月
(150GB/日)
容量 SSD 300GB SSD 250GB
マルチドメイン 無制限 無制限
サポート メールフォーム
チャット
電話
コールバック電話
メールフォーム

カラフルボックスとmixhostのスペックは殆ど変わりません。

サポートに関してはカラフルボックスの方が充実していますが、mixhostは口コミでの表示速度の評判が高くなっています。

サポートの充実で選ぶのならばカラフルボックス、表示速度と価格で選ぶならmixhostが良いでしょう。

またアダルトサイト運営時は、通常のサイト運営よりも容量を多く使う場合が多く見られます。

通常の画像を大量にのせているWEBサイトで、必要な容量は30〜50GBです。

もし、アダルトサイト運営時に動画を多く掲載する場合は、100GBほどを目安にすると良いでしょう。

動画を掲載しないのであれば、通常のWEBサイトの容量を目安にすれば大丈夫です。

 

料金が安く、アダルトOKのレンタルサーバー

アダルトサイトを初期から立ち上げる場合は、初期費用や月額料金が安く後から料金プランを変更できるレンタルサーバーを選ぶのもおすすめです。

また、繰り返しとなりますがアダルトサイトを運営する際は、必ずアダルトサイトの運営を許可しているレンタルサーバーを利用してください。

アダルトサイト運営を許可していないレンタルサーバーで規約違反を行うと、強制退会の措置を受け、悪質な場合は法的な措置を受ける事も考えられます。

また、アダルトサイト運営を許可していないレンタルサーバーは、多くの場合運営サイト内にアダルトサイト・出会い系サイトへのリンクを貼る事も禁止しています。

こちらにも十分に注意する様にしましょう。

 

まとめ

今回は、アダルトサイト運営に使えるレンタルサーバー22個の最新情報比較を行いました。

その内のいくつかは、すでにサービスを停止していることは、前述にてお伝えした通りです。

残念ながらサーバーは消耗品であり、永久に使える物ではありません。

サーバーの維持には、人材・資金が必要となり定期的なメンテナンス・サーバー移転も必要となります。

レンタルサーバーを提供している会社が、サーバーが作動しなくなった時点で突然サービスを予告なく提供中止してしまうケースも無いとは言えません。

レンタルサーバーを契約する際には、必ず運営会社がしっかりとしているか、スペックに問題はないかを見極め契約を行う様にしましょう。

ぜひ今回の記事を、アダルトサイト運営時のレンタルサーバー選びの参考にしてください。

 
最新情報をチェックしよう!