C言語でできることをわかりやすく事例付き解説!C++やC#とは何が違う?

C言語でできることを、プログラミング初心者にもわかりやすく解説します。

C言語は歴史が長いプログラミング言語であり、他の言語の基礎にもなっている言語です。C言語が理解できれば他の言語もすぐに習得できるほど「プログラミングの基礎」としての立ち位置を確立しています。

その代わり、C言語の学習難易度は非常に高いことでも知られています。
プログラミング言語を本質部分から理解し、C言語がほかの言語とどう違うのか?理解する必要があるため、独学には向いていません。

C言語の学習を検討している方ならプログラミングスクールへ入会することを検討しましょう。

C言語でできることまとめ
OSのコア構築・メモリの動的確保
ソフトウェアの開発
ロボット・組み込み系ソフトウェアの開発

 

この記事ではC言語でできることや、C言語がどうして難しいと言われているのか?その理由を細部までご紹介しています。

これから自分が学習する言語を検討している方は、ぜひ最後まで目を通してみてください。

C言語でできること

C言語を学習すれば、業界問わずさまざまなソフトウェアの開発に携わることができます。

最近は「C言語は古い」「オワコン」などと言う方も散見されますが、現場に目を向けるとそうではありません。
実際にC語の案件数はC++に次いで2位の案件数(当サイト編集部調べ)を誇っており、需要が非常に高い言語であることがわかります。これは古くから多くのシステムがC言語で開発されてきたことで、システムの改修や保守案件が豊富に存在していることが理由です。

  • WindowsなどOSのコア構築、OSメモリの動的確保
  • ソフトウェアの開発
  • ロボット、組み込み系ソフトウェアの作成

まずはC言語でどのようなことができるのか?実際の案件例と併せて見ていきましょう。

 

1, WindowsなどOSのコア構築、OSメモリの動的確保

C言語はコンパクトなプログラムが実現できることから、処理速度が速いのが特徴です。
したがってOSのコア構築やOSメモリの動的確保に利用されています。

実際に、WindowsOSやMacOS X、LinuxカーネルなどのOSはC言語で開発されています。

C言語はパソコンの重要な部分の開発に利用されているので、C言語を学習することにより、パソコンの基本的なシステムに関する理解が深まります。

案件例1. RTOSカーネル開発


業務内容
RTOSカーネルの開発
・OSの基本機能の開発(タスクスケジューラ、メモリ管理他)
・開発言語はC/C++、アセンブラ(aarch64)を使用

応募に必要なスキル
・OSカーネルの開発経験
・ARMアーキテクチャにおけるキャッシュ制御、ページング操作に関する知見

報酬(月額)
~600,000円

※開発案件例は架空のものです。

 

2, ソフトウェアの開発

C言語ではソフトウェアの開発ができます。
特に最近は製造業界や運送業界などで流行しつつあるIoTが、C言語やC++、Javaを使って開発されていることもあり、開発案件需要が高くなっています。

ほかにも次のようなソフトウェアがC言語で開発されています。

  • 企業のバックオフィスで利用されている社員の個人情報や給与の情報を扱うシステム
  • 売上管理やコスト管理のシステム

C言語は長い歴史や実績を誇り、多くの信頼を集めている言語です。
大企業を運営する上で必要不可欠であるシステムや、金融機関で利用されているシステムの中には、C言語で開発されたものが多数存在します。

案件例2. 官庁向けソフトウェア開発


業務内容
・官庁向けソフトウェアの開発
・流用元のPython APLを他システムにインポートする開発

応募に必要なスキル
・C言語を用いた開発経験
・Pythonを用いた開発経験

【歓迎スキル】
・Pythonを用いた開発経験

報酬(月額)
~550,000円

※開発案件例は架空のものです。

3, ロボット、組み込み系ソフトウェアの作成

  • 右足、左足を交互に前に出すことで前進する
  • 障害物を検知すると止まる

このようなロボットの動きを制御するために必要なプログラムは、C言語で開発できます。

ロボット開発には、もちろんロボットの形や大きさなどの「外見」も重要です。

しかし、それと同じくロボットの行動を制御する「中身(脳みそ)」も重要であり、優れたロボットはそれだけ優れたプログラムが施されているということになります。

 

これは「組み込み系ソフトウェア」と呼ばれています。例えば、

  • お米が炊き終わったら自動的に保温にする炊飯器
  • 設定した時間分温めたら自動的に停止する電子レンジ

これらの家電製品は、「組み込み系ソフトウェア」が利用されています。

案件例3. 自動運転向け物体認識アプリケーション


業務内容
・組込みSoCへの自動運転向け物体認識アプリケーションポーティング開発
・主に下記作業をご担当いただきます。
-各機能の画像処理フレームワークへの適用
-組込みSoCのHWアクセラレータのドライバ制御
-アプリケーションの高速化

応募に必要なスキル
・C言語を用いた開発経験
・C++を用いた開発経験
・Linux環境での開発経験
・マルチスレッドプログラミング経験

報酬(月額)
時給~3,500円

※開発案件例は架空のものです。

プログラミング言語の比較表
言語名 人気ランキング 案件の数 案件平均単価 習得のしやすさ 環境構築のしやすさ できることシリーズ
C++ 1 ★★★★★ 71万円 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆  C++でできること
C 2 ★★★★★ 67万円 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆  C言語でできること
Python 3 ★★★★☆ 77万円 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆  Pythonでできること
JavaScript 4 ★★★☆☆ 72万円 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆  JavaScriptでできること
SQL 5 ★★★☆☆ 65万円 ★★★☆☆ ★☆☆☆☆  SQLでできること
Java 6 ★★★☆☆ 69万円 ★☆☆☆☆ ★★☆☆☆  Javaでできること
HTML/CSS 7 ★★★☆☆ 70万円 ★★★★★ ★★★★★  HTMLでできること
CSSでできること
PHP 8 ★★☆☆☆ 72万円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆  PHPでできること
COBOL 9 ★★☆☆☆ 61万円 ★☆☆☆☆ ★☆☆☆☆  COBOLでできること
Ruby 10 ★★☆☆☆ 80万円 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆  Rubyでできること
Swift 11 ★☆☆☆☆ 79万円 ★★☆☆☆ ★★★★☆  Swiftでできること
あなたにおすすめ

「初心者でもC言語を学べるプログラミングスクールってあるの?」「C言語の無料学習サイトってどうなの?」などと考えていませんか? その前に、そもそも「C言語にはどんな特徴があるの?」という疑問をはっきりさせたいですよね。 C言語は、ロ[…]

C言語の特徴

プログラミングのイメージ

C言語の主な特徴は、以下の3点です。

  • 言語の汎用性が非常に高い
  • 記述したコードの実行速度が速い
  • 仕事や案件数が多い

C言語は処理速度が速く、汎用性が高いため、さまざまなところに利用されています。C言語はできることが多いので、仕事や案件数も多いです。

1, 言語の汎用性が非常に高い

C言語はWindowsやLinux、UNIXなどのプラットフォームで開発されます。特定の開発環境に依存しない、汎用性が非常に高い言語であるため、C言語でできることはとにかく多いです。言語自体の歴史が長いこともあり、C言語の開発においてはノウハウが多く蓄積しています。

 

2, 記述したコードの実行速度が速い

C言語はコンパイル方式のプログラミング言語であるため、実行速度が速いです。

大多数の言語は記述したコードを実行する際に、書いたコードをPCが理解できるように翻訳する必要があります。コードを実行する際は翻訳作業と同時並行で実行されるため、そのぶん処理速度が遅くなります。

しかし、プログラム実行前にコードすべてを翻訳してからPCに理解させるため、コンパイル方式のC言語は処理速度が速いです。

 

3, 仕事や案件数が多い

C言語は処理速度が速く、汎用性が高いため、いろいろなところで利用されています。ソフトウェアや組み込み系ソフトにも利用されているので、C言語の仕事や案件数は多いです。

プログラミングを学習したにも関わらず仕事が見つからないと悲しいですよね。C言語は案件数が多いので、他の言語に比べて案件が見つからない心配は少ないでしょう。

 

C言語が「難しい」とされる理由

プログラミングに悩む人の画像

C言語はできることが多く便利な言語ですが、一般的には難しいプログラミング言語であると言われています。C言語が「難しい」とされる理由は以下の通りです。

  • コードのエラー解析や設計の難易度が高い
  • 記述するコードが長い
  • ポインタやメモリの概念理解が非常に難しい

 

1, コードのエラー解析や設計の難易度が高い

C言語はコードが複雑になることが多いため、意図しない動作やエラーの発生が数多く発生し、その原因解明に時間がかかります。

特に初心者はエラー原因の特定に困難を覚えるようです。プログラミングスクールなどメンターがいる環境で学習をしている方ならさておき、C言語を独学で学習している方は挫折してしまうこともあります。

 

2, 記述するコードが長い

C言語は他の言語に比べて記述するコードが長くなりやすいです。

例えば、プログラミングの世界でよく利用される「Hello World」を記述するコードを見ていきます。

print(“Hello World”)
#include <stdio.h>
int main(void) {
    printf("Hello World");
    return 0;
}

プログラミング世界における「あいさつ」を記述するだけにしても、これだけの差が出ます。これが本格的なソフトになればなるほど記述するコード量は膨大になり、それだけエラーが発生するリスクも高くなります。

 

3, ポインタやメモリの概念理解が非常に難しい

ポインタはC言語特有の概念であり、C言語の中でも理解が非常に難しいものです。

それゆえに多くの人がここで挫折してしまいますが、ポインタやメモリを理解できればプログラミングの根本的な理解にも繋がります。

プログラミング初心者こそRubyやPythonのような「オブジェクト指向言語」ではなくC言語を学習することで、プログラミングへの理解が深まります。

 

それでもC言語を学ぶメリットは?

C言語は難しいプログラミング言語ですが、それでもプログラミング初心者が学習するメリットは存在します。

  1. 「処理が順番に動く」感覚を身に付けることができる
  2. 他の主要言語の習得が容易になる

1, 「処理が順番に動く」感覚を身に付けることができる

C言語は上か順番に処理されていく「手続き型言語」に分類されます。

処理が順番に動いていくため、C言語はプログラミング初心者でも動きを理解しやすいです。

 

2, 他の主要言語の習得が容易になる

「C++」「C#」「Java」といったプログラミング言語は、C言語から派生した言語です。C言語を理解することで、他の主要言語の習得が容易になります。

さらに、C言語でプログラミングの本質理解に努めることで、システムを組み立てる基本的な考え方をインプットすることができます。ほかの言語学習の際にも役立つスキルなので、エンジニアの方の中には「初心者こそC言語を最初に学ぶべきだ」と推奨する人もいます。

 

プログラミング初心者がC言語を学ぶには?

プログラミング初心者がC言語をこれから学ぶなら、目的に合わせて最適な学習方法を選択しましょう。

ここではC言語をこれから学ぶ人を大きく2類型に分けてそれぞれ説明します。

  1. C言語を学んで趣味程度の小規模な開発がしたい、自分の身の回りを便利にしたい方
  2. C言語を学んでIT企業に転職したい、フリーランスエンジニアになりたい・事業を持ちたい方

1,C言語を学んで趣味程度の小規模な開発をしたい方

C言語で趣味程度の小規模な開発がしたい方や、プログラミングの素養を得たい方であれば、(1)C言語を独学する方法 と(2)プログラミングスクールに通う方法 があります。

 

C言語を独学する

C言語の独学はコストを抑えてマイペースに勉強できる点にメリットがあります。
プログラミング学習にいくらでも時間をかけてもいいし、好きなときに好きなだけ勉強できるためストレスフリーです。
一方で独学は、講師からのフィードバックを受けられなかったり、モチベーションが続かなかったりするため、挫折しやすいというデメリットもあります。

 

プログラミングスクールで学ぶ

C言語をプログラミングスクールで学習するのであれば、基礎基本を効率よく・網羅的に学習できます。
最近は講師とのマンツーマン指導ではなく、講師と生徒複数人で開講されるスクールが多いです。団体でカリキュラムが進むため、強制力があって挫折しにくいメリットがあったり、一人では考えつかなかったアイディアが生まれるメリットがあったりします。

一方でプログラミングスクールは月額利用料がかかってしまいます。
毎週ある程度の時間を作る必要もあるため、忙しい方にはおすすめできません。

 

✓何のために学習するのか目的をハッキリさせる
✓どうしても作ってみたいサービスがあるなら、メンターが付くプログラミングスクールがおすすめ
✓なんとなくプログラミングの素養が欲しいだけなら独学で十分
独学かプログラミングスクールか、趣味程度の開発を考えている方なら好きな手段を選ぶべきです。
どちらがオススメかはっきり断言できませんが、より挫折しにくい手段はプログラミングスクールでしょう。ご自身の家計状況を踏まえた上で、そこに月額料金を支払う価値があるか十分に検討してみてください。

2, C言語を学んでIT企業に転職したい、退職してフリーランスエンジニアになりたい方

C言語を本格的に学んでIT企業に転職することを考えている方や、現職を辞めてフリーランスエンジニアになりたい方、その下準備を早いうちからしておきたい方ならプログラミングスクールがオススメです。

上記に当てはまる方は雇用関係のもと、報酬を受け取って業務をこなすことが前提になります。
C言語を中途半端に学習したところで現場に通用するエンジニアにはなれません。プログラミングスクールで基礎基本を固めた上で、地道に実績を増やして経験を積んでいくことをおすすめします。

独学でのプログラミング学習は効率が悪いです。間違った学習を方向修正してくれるメンターがいませんし、わからないことがわからないままになってしまうケースも考えられます。プログラミングスクールなら講師にいつでも質問できるので、これから学習を始める方や、一度独学で挫折してしまった方にもオススメです。

✓網羅的に勉強する必要がある
✓プログラミングスクールなら効率よく体系的に学習可能
✓講師からのフィードバックが最大の利点
✓転職支援を行っている業者もあるので、よく比較する
あなたにおすすめ

「初心者でもC言語を学べるプログラミングスクールってあるの?」「C言語の無料学習サイトってどうなの?」などと考えていませんか? その前に、そもそも「C言語にはどんな特徴があるの?」という疑問をはっきりさせたいですよね。 C言語は、ロ[…]

 

C言語でできることまとめ

  • C言語はOSの開発ができる
  • 処理速度が速く汎用性が高いのでC言語でできることは多い
  • プログラミング初心者こそC言語を学ぶべき

C言語は歴史が長いプログラミング言語であり、パソコンのOSなどさまざまなところで利用されています。汎用性が高いため案件数が多いので、C言語を学習すれば仕事に困ることはないでしょう。

プログラミング言語の基礎とも言えるので、C言語の学習は「C++」「C#」といった他の言語の理解にも繋がります。C++、C#でできることはこちらの記事を参考にしてください。

 

この記事でC言語のできることが理解できたら、『C言語を学習するにおすすめのプログラミングスクール』や『C言語以外の言語で開発できること』にも目を通してみてくださいね。

プログラミングぶなら、
オンラインプログラミングスクールがおすすめ

圧倒的な社会的需要で高い年収での求人が多いプログラミング業界。これからプログラミングを学ぶのであれば、時間や場所にとらわれずに学べるオンラインスクールがおすすめです。スクールの特徴を比べ、あなたにあったスクールを見つけてください。

プログラミングスクールのおすすめはこちら!