HTML/CSSが学べるおすすめのスクール!オンラインでの講座もある!

HTML/CSSを学ぶためにプログラミングスクールに通おうと思っても、たくさんのスクールからどこを選べばいいのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

高いお金を払ってプログラミングスクールに入会したのに、学習内容やサポートに不満があり満足した結果が得られないといったことも。

そうならないためにもプログラミングスクール選びはとても重要です。

本記事では、失敗したいためのスクールの選び方とスクールの比較ポイントを紹介し、職業別におすすめのプログラミングスクールを紹介します。

HTML/CSSを学ぶためのスクール選び方

選ぶ

現在プログラミングスクールは10校以上あります。HTML/CSSを学ぼうと思っても、たくさんのプログラミングスクールからどこを選んでいいのか悩んでしまうでしょう。

プログラミングスクールに入学したら書いていた学習内容と違ったなんてこともありえます。まずは、失敗しないためにプログラミングスクール選びのポイントを紹介します。

1.将来的にどうなりたいのか明確にする

まずは自分がHTML/CSSを学んだ先にどうなりたいのか明確にしましょう。

自分の将来像を把握することで、最低限学ぶべき学習内容がわかり無駄のない学習計画を決めることができます。また、モチベーションにも繋がります。

例えばHTML/CSSを学んでWebデザイナーとして活躍したい、副業として収入を得たい、フリーランスとして活躍したいなど様々な将来像があると思います。

ざっくりとでもいいのでまずは将来像を把握しましょう。

2.サポート内容は自分に適切か

サポート内容はプログラミングスクールによって異なります。プログラミングスクールのサポート内容は自分に適切なのか確認しましょう。

自分の学びたいことなどにサポートが適してないと、今必要ないスキルを身につけたり遠回りをしてしまうかもしれません。時間も無駄になってしまいます。

HTML/CSSの知識をつけて就職することが目的でプログラミングスクールに入会したのに就職サポートがないとすべて1人で考えなくてはいけません。

サポートがあればどういった人が求められるのか、面接で何が聞かれやすいかなど、合格率を大きく上げることができるでしょう。

しっかりと自分の目的に合うサポートが充実しているのか確認する必要があります。

3.期間や時間帯は自分の生活にあっているか

通いたいプログラミングスクールの学習期間や営業時間帯が自分の生活にあっているのか把握する必要があります。

学習期間がないと先延ばしにしてしまって結局やらなくなることがあり、生活の質にあっていないと学習時間が少なくなったり、睡眠時間を削ったりで体調を崩してしまうことも。

2ヶ月後に就職したいのに学習の期間最低3ヶ月だったら絶対に2ヶ月で就職することはできません。1ヶ月の無駄が生まれてしまいます。

時間帯に関して社会人は仕事が終わった後に学習するでしょう。夕方までのスクールの場合、土日しか学習できないので時間が大幅にかかってしまいます。

プログラミングスクールの比較ポイント

比較

前節でプログラミングスクールを選ぶときのポイントは理解していただけたと思います。しかし、プログラミングスクールは似たような内容が多く、どう比較していいのか悩む方も多いのではないでしょうか。

そんな人のためにプログラミングスクールを比較するためのポイントをいくつか紹介します。ぜひ参考にして自分に合うプログラミングスクールを選んでみてください。

1. HTML/CSSが学べるスクールの料金は安いか

まず最初にプログラミングスクール料金が安いのか確認しましょう。比較的に料金は安い方が得します。

学習内容やサポート内容が一緒のプログラミングスクールがあるとします。一つめのスクールは受講料が10万円、二つめのスクールは受講料が5万円だったら後者の方が得です。浮いたお金を他の学習に使ったりすることができます。

注意点として安ければいいという問題でもありません。安くて質が悪かったらお金の無駄になってしまうので注意が必要です。

似たようなスクールで迷っているなら料金を比較して検討してみるのがいいでしょう。

HTML/CSSのスクールは無料でも通える?

無料で通うことのできるプログラミングスクールがあります。

プログラミングスクールが人材紹介の企業と連携しているところがあり、受講した生徒が就職することで利益を得る仕組みになっていたりするので、受講生がお金を払う必要はありません。

しかし、無料のプログラミングスクールはお金がかからにメリットがありますが、デメリットもあります。

就職することを前提条件としている場合があるため、就職できないとお金が発生します。また、無料なので学習内容やサポートなどの質が低い可能性があります。

提携している企業の就業先に就職させられたり、学びたい言語が学べないことも。

無料で学べるプログラミングスクールは存在するが条件があったりなどするので、安定したサポートや質の良い学習内容を受けられる有料のプログラミングスクールに通うことをおすすめします。

2.HTML/CSSのスクールはオンラインかどうか

オンラインで学ぶことができるプログラミングスクールか比較しましょう。

プログラミングスクールが家から近い人なら通うことができるが、遠いと通うことが難しいです。

社会人でプログラミングスクール通う場合、仕事終わりに1時間かけて通っていたら体力的にも精神的にも厳しくなります。オンライン学習が可能なら通勤することもなく有効に時間が活用できるのおすすめです。

通わないと勉強のモチベーションがあがらない人もは通勤を選択、通勤時間が無駄だとお思う人はオンラインを選択しましょう。

3. 自分の目的が達成できるか、必要なスキルを学べるか

自分の目的が達成できて必要なスキルが学べるプログラミングスクールを選びましょう。

高いお金を払ったのにスキルが身に付かず、目的が達成できなかったら意味がありません。基礎がしっかり学べるか最新の技術を学ぶことができるのか確認が必要です。

特に講師の質に気をつける必要があります。実績のある講師なら学習内容の他にプラスでアドバイスをしてくれたり、今の現場でどういったことが求められるのか教えてくれたりします。

Webデザイナー志望の方に必要なスキル一覧

Webデザイナースキル一覧

HTML/CSSを学習した先の選択肢として「Webデザイナー」と「Web制作者」の二つがあると説明しました。各職業に必要なスキルをまとめました。

大きく分けた二つの職種のスキルが学べるかも参考にプログラミングスクールを選んでみてください。まずはWebデザイナーです。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • Photoshop
  • Illustrator

上記の4点は必須になるでしょう。デザインの基礎知識はもちろんデザインのトレンドを抑えておくことやコミュニケーション能力、ビジネススキルは必要になっていきます。

デザイン能力があっても形にできなければ意味はない。なので、画像加工などをするPhotoShopやロゴをデザインするIllustratorは使えなくてはいけません。

合わせてPhotoShopやIllustratorと同じAdobe社が提供するホームページ作成ソフトのDreamweaverも使えるとよいでしょう。

Web制作者志望の方に必要なスキル一覧

Web制作スキル一覧

次にWeb制作者に必要なスキルです。

  • HTML/CSS
  • JavaScript
  • PHP
  • SQL

上記の4点は必須です。Web制作者はデザイン案をWebサイトに作り上げるのが主な仕事です。

HTML/CSSで装飾したサイトをJavaScriptで動きをつけたりする必要があります。他にもお問い合わせを実装するためのPHP(サーバー側の処理)や問い合わせ情報を保存するためのデータベース操作もおこなうためSQLのスキルが求められます。

また、作ったWebサイトをCMSで管理するためにWordPressなどのカスタマイズもできると良いでしょう。

HTML/CSSだけではなくJavaScriptもスクールで学ぶべき

JavaScriptも学ぶ

プログラミングスクールでHTML/CSSを学びならJavaScriptも一緒に学びましょう。

WebデザイナーもWeb制作者もJavaScriptができることが前提の時代になっています。Webサイトを作るときには100%と言っていいほどjavascriptで動きを取り入れることがあるでしょう。

就職するときフリーランスで仕事をもらうときにJavaScriptができることで成功率が大きく上がることは間違いないです。

Webデザイナーに転職したい人向けのスクール

Webデザイナーに転職したい人向けのスクール

テックキャンプ エンジニア転職

TechAcademy エンジニア転職保証コース

スクール名TechAcademy エンジニア転職保証コース 公式サイト
料金327,800(税込)
入会金0円
月々の料金13,659円(税込)
学習時間300時間
質問対応毎日8時間対応
転職支援6ヶ月
保証制度受講1日前まで返金 受講終了から6ヶ月までに転職できなければ返金保証
形式オンライン
学習時間週12週間最短3ヶ月
教室利用-

TechAcademy エンジニア転職保証コース

TechAcademy Webアプリケーションコース

スクール名TechAcademy Webアプリケーションコース 公式サイト
料金社会人174,900円(税込) 学生163,900円(税込)
入会金0円
月々の料金社会人7,288円~(税込) 学生6,830円~(税込)
学習時間160~200時間
質問対応毎日8時間対応
転職支援無制限
保証制度ニーズにあった転職先の企業を紹介してくれる
形式オンライン
学習時間週4週間最短3ヶ月
教室利用-

侍エンジニア塾 転職コース

侍エンジニア塾 転職コース

スクール名侍エンジニア塾 転職コース 公式サイト
料金58,000円(税込)
入会金98,000円(税込)
月々の料金2,417円(税込)
学習時間-
質問対応毎日14時間対応
転職支援-
保証制度転職成功で受講料無料
形式オンライン
学習時間週4週間最短3ヶ月
教室利用-

Web制作に転職・副業したい人向けのスクール

Web制作に転職・副業したい人向けのスクール

TechAcademy Web制作副業コース

TechAcademy Web制作副業コース

スクール名TechAcademy Web制作副業コース 公式サイト
料金595,7001円(税込)
入会金0円
月々の料金24,820円~(税込)
学習時間480時間
質問対応毎日8時間対応
転職支援無制限
保証制度ニーズにあった転職先の企業を紹介してくれる
形式オンライン
学習時間週24週間最短3ヶ月
教室利用-

侍エンジニア塾 Webデザインコース

侍エンジニア塾 Webデザインコース

スクール名侍エンジニア塾 Webデザインコース 公式サイト
料金社会人68,000円(税込) 学生64,600円(税込)
入会金98,000円(税込)
月々の料金2,833円~(税込) 2,692円~(税込)
学習時間-
質問対応毎日14時間対応
転職支援-
保証制度-
形式オンライン
学習時間週4週間最短3ヶ月
教室利用-

CodeCamp デザインマスターコース

CodeCamp デザインマスターコース

スクール名CodeCamp デザインマスターコース 公式サイト
料金165,000円(税込)
入会金33,000円(税込)
月々の料金要調査
学習時間160時間
質問対応7時から23時40分
転職支援あり
保証制度エージェント紹介など
形式オンライン
学習時間週8週間(60日)最短3ヶ月
教室利用-

HTML/CSSが学べるプログラミングクールまとめ

HTML/CSSが学べるプログラミングクールまとめ

おすすめのプログラミングスクールは以下の4つです。

スクールによって学習内容や料金が違うので、この記事を参考にして自分にあったプログラミングスクールを探してください。

 

CodeCamp Wordpressコース

スクール名CodeCamp Wordpressコース 公式サイト
料金165,000円(税込)
入会金33,000円(税込)
月々の料金要調査
学習時間160時間
質問対応7時から23時40分
転職支援あり
保証制度エージェント紹介など
形式オンライン
学習時間週8週間(60日)最短3ヶ月
教室利用-

プログラミングぶなら、
オンラインプログラミングスクールがおすすめ

圧倒的な社会的需要で高い年収での求人が多いプログラミング業界。これからプログラミングを学ぶのであれば、時間や場所にとらわれずに学べるオンラインスクールがおすすめです。スクールの特徴を比べ、あなたにあったスクールを見つけてください。

プログラミングスクールのおすすめはこちら!